3人家族になり手狭になった大阪市内の賃貸マンションを引越し。北摂に分譲マンションを購入した

9月 11, 2017

3人家族になり手狭になった大阪市内の賃貸マンションを引越し。北摂に分譲マンションを購入した

マンションを買った。
思い立ってから3週間。その3週間は毎日毎日マンションのことを考えた。

これまでの部屋

マンションを購入するまでは、大阪市内の2LDKの部屋に住んでいた。
8階建ての6階。家賃は共益費を含めて85,000円。
8畳のLDKと6畳の洋室、6畳の和室という間取り。
LDKと6畳の洋室をひとつなぎにして普段生活するスペース、和室を寝室としていた。
北東向きだが周りに遮るものがなく、部屋は明るかった。
繁華街にも歩いていける距離だが、住んでいる地域は割と落ち着いていた。近所には図書館や公園、大きなスーパーもあり、便利で何不自由なく暮らしていた。これ以上ないくらい気に入っていた。

引越しを検討する

こどもが生まれ3人家族になった。2LDKでは手狭に感じるようになった。
無理をすればいけないこともないが、快適に過ごすにはもうすこし広さが必要だと思った。二人目を考えるのであれば引越しは必須であった。
子どももまだ保育園に行っていない。妻も二人目を妊娠しているわけではない。今が動きやすいのかもしれない、と思い引越しを検討し始めた。

賃貸か分譲か

引っ越すのであれば3LDKは欲しかった。
3LDKで大阪市内の賃貸マンションとなれば毎月の家賃は15万円ほどだろうか。
年収400万円強の僕にはかなり厳しい。
安い中古マンションを探せば月々のローン返済が10万円で、それくらいの広さの部屋に住むことができるらしいらしいことがわかった。
賃貸だとずっと払い続けなければならないが、ローン返済は終わりがくる。そして僕に何かあった場合は団信で、ローンの返済はなくなる。妻と子どもの住むところは確保できるわけだ。それなら生命保険に入らなくても済む。
月々の支払いの面だけでも分譲マンションを買わない手はなかった。

場所と物件の条件


場所

まずは土地の値段、実家からの距離、職場への通いやすさ、治安、教育環境、から北摂に目星をつけた。

・ 土地の値段
大阪市内は高いだろうからベッドタウンの茨城・高槻・吹田・豊中あたりが良いだろうと考えた。箕面は高級住宅街だと聞いていたので除外した
実際は北摂も安いことはない。大阪市内でも場所によればこのあたりよりも安いところはあった。

・ 実家からの距離
実家からの距離を考えると、南に行くわけにはいかなかった。
同じような大阪市内に出やすい南側のベッドタウンは自ずと除外された。

・ 職場への通いやすさ
職場への通いやすさでいけば御堂筋沿線か、阪急沿線だった。

・ 治安・教育環境
北摂は良いと聞いていた。ネットなどで調べると、それも地域によるなどと書いていた。
じゃあどこなら良いのか、という答えも出なかったのでこれは後回しに考えた。

部屋の条件

3LDK・60㎡以上、3,000万円以内、駅から徒歩15分以内、南向き、築30年以内を条件として探した。

・ 3LDK・60㎡以上
2LDKが手狭になって引っ越す以上、これくらいは必要だろう。
4LDKならなお良いが、僕の収入であれば無理だろう。

・ 3,000万円以内
ローン返済のことを考えると理想は2,500万円以下であったが、そうすると全然物件が出てこなかったので3,000万円で探した。

・ 駅から徒歩15分以内
いまのところ車を持っていないので、駅をつかうことが多いだろう。

・ 南向き
前の前の部屋が北向きでものすごく暗かった。道路を挟んで向かい側に高い建物が建っていたせいもあるかもしれない。その頃は何も思っていなかったが、思い出すと少し鬱々とした気分になる。
今の部屋は北東角でも遮るものがなければ明るかった。部屋の明るさは重要視したかった。
遮るものがないかどうかも条件に入れたかったが、そんな項目はなかったので、それは実際に見せてもらって確認することにした。

・ 築30年以内
新しいにこしたことはないが、耐震の基準が変わった昭和56年以降に建ったものを条件とした。

それから3週間みっちりと家のことを考え、購入した

妻とそんな話をしたのが、ある金曜日の夜。
その翌日に不動産屋さんへ電話をし、物件を見せてもらう。
毎週末は物件の見学に費やし、毎日インターネットで物件の検索、平日のうち数日は不動産屋と電話をし、3週間でマンションを購入した。

  • 購入額:2,500万円
  • ローン:35年・変動金利
  • 月々の支払い:約90,000円(ローン返済・修繕積立金・管理費・駐輪場代)
  • 駅から徒歩10分
  • 4階
  • 南(やや西)向き
  • 家の前は道路。道路を挟んだ向かいには一軒家が建っている

人気の関連記事

0 コメント