富士通のエアコン「nocria」を1年使ってみて

7月 21, 2018

富士通のエアコン「nocria」を1年使ってみて

去年、富士通のエアコン「nocria」を買いました。
使い始めてちょうど1年ほど。
電気代は安いし、効き方も十分だし、声でアナウンスしてくれるのは親切だし、機能は申し分ないのですが、木になるところが2点だけあります。
ちょっとそれを書いてみたいと思います。

ウイング部分にホコリがたまる


僕が購入した富士通「nocria」には、ウイングと呼ばれるものが付いています。
気流をコントロールする機能があるらしいです。
冷房使用時はあまり動かず、暖房使用時によく動いていました。
本体の両端にある、それにすごくホコリがたまります。

富士通nocria:ウイング部分にホコリがたまる

拭きましたが、細かな溝になっていて、完全にとりきるのは難しかったです。

人がいないと見なされると運転が止まる


センサーか何かで感知して、人がいると動いて、いないと止まるという機能があります。
すこしその部屋を空けるときや、ちょっとスーパーなどに出かける、といったときには便利なのですが、昼寝のときに困ります。

どうやら動きによって人のいる・いないを判断しているようで、昼寝をしていると運転が止まります。
寝ていると動かなくなるので、人がいないと見なされているのかもしれません。
いつも汗だくで昼寝から目が覚めます。

「不在ECO」と呼ばれるこの機能は、オフにすることもできるのですが、昼寝以外のときに便利なのでオフにするのもなあ、と思います。
起動のときに余計に電気代がかかると聞くし、ちょっと不在にするくらいなら点けたままで運転を抑えてくれるのがいいなあと思っています。

富士通nocria:不在ECO機能

ダイキンの“新28℃”が気になっています


今CMでやっている“新28℃”というのが、なんとなく気になっています。



知り合いが新たに借りた事務所に、最初からついていたエアコンがダイキンのもので、すごく効きが良いらしく、先日お邪魔させてもらったときに「やっぱダイキンはええわ」と言っていたのを聞いたのも、ダイキン気になっています。

富士通「nocria」の良いところも


富士通「nocria」を1年ほど使ってみて気になっているところを書きました。
とは言っても、嫌がっているわけでありません。
他のエアコンと比べてどうなのかはわかりませんが、良いとおもっているところを羅列しておきます。

・ 電気代が安い(1日つけっぱなしにしても高くて100円ちょっと)
・ 0.5℃きざみで温度設定ができる
・ アホみたいに冷えすぎたり、暖まりすぎたりしない
・ 「昨日の電気代に近づきました」「昨日の電気代を超えました」とアナウンスしてくれる
・ スイッチを切ったときに「今日の電気代は○○円です」とアナウンスしてくれる
・ リモコンがシンプル

富士通nocria:リモコン

人気の関連記事

0 コメント