『アンパンマンのパソコンだいすき』で、パパのお仕事の真似

12月 02, 2018

『アンパンマンのパソコンだいすき』で、パパのお仕事の真似

パソコンの形をしたおもちゃが欲しいなあと思っていた。
あれば遊ぶだろうなあ、けど高そうだなあ、どうしようかなあと思っていたところに、遠いつながりで『アンパンマンのパソコンだいすき』を譲ってもらえることになった。
案の定、よく遊んでくれている。


僕は仕事でよくパソコンを使う。
忙しい時期は仕事を持ち帰って、家でパソコンで作業をしたりしていた。
娘はパソコンに興味津々で、とても触りたがる。
そんな時、僕の膝の上に座らせて、遊んでやる。キーボードに書いてあるひらがなを順に読み上げたり、テキストエディタを開き文字を入力させたりするのである。
めちゃくちゃ楽しそうに遊んでいるが、僕は仕事をしたい。
まだまだ遊びたがる子どもをむりやりやめさせて、仕事を再開する。
パソコンの形をしたおもちゃが欲しかったのは、そんなことがちょくちょくあったからだ。
パソコンを触っているのがよっぽど楽しそうだったし、自分のパソコンがあれば僕の仕事を中断することも少なくなるのではないかと思った。

もらった初日からめちゃくちゃ遊んだ。
自分のパソコンが手に入ったことがよっぽど嬉しかった様子だ。
遠いつながりで譲り受けたもなので、ちゃんとした使い方はわからないが、ボタンを押しては変化する画面に夢中になっている。

アンパンマンのパソコンだいすき
アンパンマンのパソコンだいすき

僕がパソコンを使って仕事をしているときも、横でこのおもちゃを使ってブラインドタッチのまねをして遊んでいたりする。

音量ボタン
音量ボタンらしきものもあるが、古いせいか音は出ない。

ディスクあそび
ふたについているディスクは横の差込口に入れると、ムービーが始まる。
ディスクを回すとストーリーが進行する。

説明書がない分、自分たちで遊び方を見つけるというのも楽しみ方のひとつである。てな意見もあったりなかったりする。

人気の関連記事

0 コメント