小遣い10分の1天引き貯金でとりあえず自由に使えるお金10万円を貯める

2019年8月9日金曜日

audible お金

t f B! P L
小遣い10分の1天引き貯金でとりあえず自由に使えるお金10万円を貯める

audibleで落合陽一のWEEKLY OCHIAIを聴きました。
「お金をアップデートせよ」というテーマ。おもしろかったです。

そこで1冊の本が紹介されました。
本多静六の『私の財産告白』です。
お金のことはこれを読めばだいたい大丈夫、と紹介されていました。

で、買って読みました。
貯金をしようと決意しました。

とりあえず10万円を貯める


どんなに辛い思いをしても、まず千円をお貯めなさい。−今日ならさしずめ十万円というところか−千円貯まれば、たちまち五千円貯まり、五千円貯まれば間も無く一万円にはいとやすいことである。
これを最初の10万円が芯となり、雪だるま式にお金を増やしていくのだといいます。

それに影響されまして、とりあえず10万円貯めてみよう、と思い立ったわけです。

本多静六『私の財産告白』を参考に、僕なりの貯金法

貯金用の銀行口座をつくる

まず、貯金用の銀行口座を作ることにしました。

それ専用の銀行口座があると、管理しやすく、何よりモチベーションが上がるんじゃないかと思ったので。

ネット銀行のGMOあおぞらネット銀行にしました。
GMOあおぞらネット銀行にしたのは、セブン銀行・イオン銀行ATMが24時間365日使えて便利だったからです。さらにATM手数料が月2回無料。
あとはネット銀行でつくってみたくて。
他のネット銀行は、手数料がかかったり、手数料を無料にするにはいろいろ条件があったり、ATMがあまりなかったりしました。



小遣い10分の1天引き貯金

本多静六がやっていたのは、給料の4分の1を天引きし貯金。それは無かったものとしてやりくりするというものでした。

僕は小遣いから10分の1を天引きすることにしました。
小遣い3万円なので、3千円を天引きし、GMOあおぞらネット銀行でつくった貯金用の口座に預けます。

給料からの4分の1天引きをそのまま実践しなかったのは、ちょっと無理しすぎな気がしたからです。
あとは家計にも影響が出てしまうのは避けたかったからです。
僕の使えるお金で、無理のない範囲でやっていこうと、小遣いから10分の1としました。

副収入は半分貯金

本多静六は、副収入は全部貯金するとしていました。
僕は半分貯金し、半分は使っていいことにしました。
これも、上で書いたとおり無理をしすぎないためです。
ここで言う副収入とは、基本的にわずかながらいただいているアフィリエイトの報酬です。
あとは使い切らなかった分の小遣いも、半分貯金に回そうと思います。

これでまあまあいいペースで10万円を貯めることができるのではないかと思います。

貯まった10万円の使いみち

10万円貯まったあとの使いみちもすでに考えています。
半分の5万円を元手に、ちょっとした収入源をつくるつもりです。
今は詳細は書きませんが、無事10万円貯まり、その収入源をつくるのもうまくいきましたら、このブログで記事にしたいと思います。

貯金がんばるぞー

QooQ