続編も買って読んだ面白い本5選

2019年8月6日火曜日

t f B! P L
続編も買って読んだ面白い本5選

飽き性な僕です。
そんな僕が続編を買って読むなんて、相当おもしろかったに違いありません。

『イン・ザ・プール』→『空中ブランコ』



めちゃくちゃ変わり者の精神科医・伊良部が主人公。
その精神科にかかりにくる患者との一話完結型の短編集。
声を出して笑うくらいおもしろくて、続けざまに『空中ブランコ』買いました。
『空中ブランコ』は直木賞受賞。
さらに続編の『町長選挙』読まねば。

『君たちに明日はない』→『借金取りの王子』



知人がすごくおもしろいよと紹介してくれた『君たちに明日はない』。
夜寝るのも忘れて読みました。
続編『借金取りの王子』もやっぱりおもしろくて、寝不足が続きました。

『板尾日記2』→『板尾日記3』→『板尾日記』




なんかお前に似合うから、といって大学の先輩がプレゼントしてくれた『板尾日記2』。
飾り気のない本当の日記という感じで、板尾創路という人のガチプライベートを覗き見た感じです。
僕に似合う、といのもわかる気がしました。

『にょっ記』→『にょにょっ記』



歌人の穂村弘さんの、日記なのか、冗談なのか、妄想の吐き出しなのか、何とも掴みどころのない短い文章群です。
その何とも言えない雰囲気にハマってしまい、続編の『にょにょっ記』へといきました。

『カキフライが無いなら来なかった』→『まさかジープで来るとは』



お笑い芸人ピース又吉直樹とコラムニストのせきしろによる自由律俳句集。
さすがの二人という感じの自由律俳句が、続編ではさらに磨きがかかっていました。

QooQ