東野幸治と桂三度が言い合う邦画ベスト3。どの映画もめちゃくちゃ面白そう

2019年8月2日金曜日

audible お笑い 映画

t f B! P L
東野幸治と桂三度が言い合う邦画ベスト3。どの映画もめちゃくちゃ面白そう

audibleの音声コンテンツで、東野幸治と桂三度が好きな方がベスト3を紹介しあうのを聴きました。
そこで紹介されていた映画、どれもおもしろそうでした。

桂三度1位:『家族ゲーム』




とにかく二人共がおもしろいおもしろいと大絶賛していました。
公開当時、高校生だった東野幸治は、おもしろすぎてパンフレットを読みまくったそう。

・ セリフひとつひとつワンシーンワンシーンがおもしろくて笑える
・ しかしツッコミがない。ツッコミ力がつく。ツッコミの方は見た方が良い。
・ 伊丹十三と由紀さおりの夫婦の間の二人の息子。その下の息子についた家庭教師・松田優作の話。不条理なギャグがほとばしる
・ 出てる全員が狂っている

『家族ゲーム』のみどころ

・ 食事シーン家族4人横並びで食事をするシーンが有名
・ 劇中で音楽が流れない。レコードを聴くというシーンも無音で通す。
・ 一発撮りの食事シーンがハラハラする
・ 松田優作がマヨネーズを散らかしたり汚く食事するところでやっと入る伊丹十三の「あんたさっきから何やってんだ」というツッコミ
・ 朝ごはんの目玉焼きの食べ方。黄身を直接チューチューするのをよく真似した
・ 車の中でエンジンつけながら夫婦の会話
・ お兄ちゃんの好きな女の子の家の意味不明に大きなエレベーター
・ 最後のシーンの謎
・ ヘリコプターの音に「やけにうるさいわね」と由紀さおりが言う最後
・ 棺桶をヘリコプターで出そうとしているというオチがすごい

東野幸治1位:『12人の優しい日本人』



これは僕も観たことがあります。めちゃくちゃ面白いと思いました。

・ 『12人の怒れる男』のパロディで、三谷幸喜が劇団の舞台でやっていたものを映画化。元ネタを知っている人でも納得できるパロディ
・ 陪審員制度のお話。いったん有罪で決まるものの、トヨエツ扮する役の男がちょっとちがうんじゃないかと言い出す。そこからさらに二転三転。お見事!と言わざるをえない展開。
・ 脚本が緻密。劇団を主宰する人は頭がいい。
・ 「カメラを止めるな」の感想を、三谷幸喜に聞きたい
・ まだ無名のトヨエツが出演しているのも良い

桂三度2位:『太陽を盗んだ男』



ジュリー扮するダメな理科教師が、自宅で原子爆弾を作り、それを使って日本国政府にいろいろ要求をする。
このノーメイクのジュリーがめっちゃかっこいいと絶賛。
映画でこんなことができるか! というのの連発だそうです。

『太陽を盗んだ男』の見どころ

・ 皇居前や首都高、国会議事堂。なぜ許可がおりたのか? というロケ地がすごさ。
・ ボブマーリーの曲をバックにビールを飲み、踊りながら原爆を作るシーンがめちゃくちゃかっこいい
・ 対峙する菅原文太扮する角刈りの刑事が、ヘリコプターからジャンプするシーンが急に荒唐無稽。
・ ピストルで撃たれているのになかなか死なない

東野幸治2位:『セーラー服と機関銃』



・ 角川映画の最高峰
・ セーラ服の女子高生がヤクザの組長になるなんて
・ 薬師丸ひろ子を筆頭に、長澤まさみなど歴代のきらびやかな女優が演じる
・ セーラー服ってええねんな

『セーラー服と機関銃』の見どころ

・ 渡瀬さんに唇かさねるところ
・ 銃を乱射。スローモーションになって薬莢が頬にあたる
・ 「快感」というセリフ

東野幸治3位:『シン・ゴジラ』



・ 庵野最高
・ 庵野をずっと追っかけてる。好きな庵野も大っ嫌いな庵野もあるけれど、これは大傑作
・ ストーリーおもしろく、特撮技術満載で、ゴジラに対する作戦もおもしろく、ゴジラが暴れるところもおもしろい。
・ シンゴジラ2を早くつくってほしい。シン・モスラでもいい。
・ 子供のときからゴジラを見ていた人も納得できる
・ 1部2部あってどちらもおもしろい

『シン・ゴジラ』の見どころ

・ 東京住んでる人は、あの場所やこの場所やと、さらにおもしろい
・ アクアラインを通るたびに新ゴジラを思い出す
・ 新幹線移動のとき、ゴジラと戦っていた武蔵小杉のタワーマンションをめっちゃ見る
・ ゴジラをどうするんだという内閣の話し合いもめちゃくちゃリアリティがある
・ ゴジラを退治するシーンもおもしろい
・ 日本にあるもので創意工夫して退治するから、結局退治する方法がめっちゃ地味

桂三度3位:『愛のむきだし』



東野幸治は苦手だったようです。

・ のちにスターとなる満島ひかり・安藤サクラを見出した
・ 4時間あるけれど、最後に伏線が全部回収される

その他もうすぐランクインの映画

『サマータイムマシーンブルース』



タイムリープ物でコメディ。
劇団もので『12人の優しい日本人』と迷った。

・ よくできてる。頭いい。
・ 最初15分くらい退屈だけど、大回収がある。
・ まだ無名のときの瑛太・上野樹里・真木よう子・ムロツヨシが出演。その後全員売れた

『どですかでん』



桂三度が3位にしようと思ったけど、『家族ゲーム』『太陽を盗んだ男』と古い作品ばっかりになるのでやめた。

『マルサの女』


『お葬式』


その他会話の中で出てきた映画

『バタフライエフェクト』



・ タイムリープもの好きで、サマータイムマシーンブルースが好きなら好き

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』



・ 世界で一番おもしろい映画
・ ドッキリと笑いがあって楽しい。恋愛、青春、音楽、いじめっ子が番長をやっつける…全部ある。
・ マイケルJフォックスのギターソロ

『スローなブギにしてくれ』



・ 藤竜也・古尾谷雅人・浅野温子が出演
・ 音楽がめちゃくちゃいい
・ じっとりした汗をかく感じ
・ 20台中盤から後半の男女の映画
・ このときの浅野温子がめっちゃ美人
・ めっちゃいいところで「ウォンチュ〜」

『薄化粧』


『高校大パニック』



・ 九州のとある進学校。勉強しすぎておかしくなった生徒が、放送室に立てこもったという実話をもとにした話。

『転校生』



・ 男女が入れ替わるやつの一番最初
・ その設定どんだけパクられてるねん
・ 神社の階段見たら思い出す

『時をかける少女』



・ タイムリープもの

『地獄でなぜ悪い』



・ 星野源がめっちゃおもろい

*

東野幸治と桂三度が言い合う邦画ベスト3は、audibleのaudibleステーション「よしもと芸人音声データ 第1号」のvol.7・vol.8里見まさとの回の後半で聴くことができます。
↓↓↓↓↓

QooQ