非売品を高額で転売するのは下品な行為なのか?

2019年8月14日水曜日

お金

t f B! P L
非売品を高額で転売するのは下品な行為なのか?

ある商業施設で買い物をしたとき「○○円以上お買い上げなので、キャンペーンに応募されますか」と言われた。
そのキャンペーンとは、あるタレントさんの人数限定の写真集が抽選でもらえるというものだった。
僕もそのタレントさんに興味がないことはなかったし、せっかくなので応募することにした。

限定の非売品だけど僕にとってはいらないものだった

抽選の結果、数十名限定というそれに当選し、写真集が郵送で届いた。
しかし届いてみると正直「いらないなあ」と思った。

そのタレントさんには興味があったけど、写真集を見たところで何て思うことはなかった。
まず思いついたのはメルカリで売ること。
誰かほしい人に買ってもらえるといいなと思った。

限定の非売品。転売するのは下品に思えた

よくよく同封されていた1枚の紙を見ると「転売はお控えください」とあった。
これを見てしまって、それでも転売をするというのはどうも気が引けた。
どうも下品な行為のような気がした。

メルカリで高額で転売されていた

非売品。しかも数が限定されている。ということで希少価値はものすごく高いのだろう。
本当にほしい人はいくら払ってでもそれがほしいのだろう。
その非売品の限定写真集は、メルカリで数万円の値段で取引をされていた。

「転売はお控えください」という紙を見てなお高額で販売しているその人たちを、僕は正直とても下品だと思った。

ほしい人に最小限の金額で譲りたい。でもほしい人が買ってくれるとは限らない

僕はその限定の非売品の写真集を持っている。僕にとってそれはいらないものである。
元々僕は無料でもらったもの。
本来ならば、いくら払ってでもほしいという人に無料で譲りたい。
しかし僕の周りにそんな人はいない。

メルカリに出品すれば、そんな人たちが見つけてくれるかもしれない。
「転売はお控えください」とあったけれど、そういう取引ならば転売もいいもんだと思う。

でも僕がそういう人たちに販売するために数百円で出品したとする。
本来これは数万円出してもほしい人たちがいると知っている人がそれを買い、高額で転売されてしまうのは不本意きわまりない。

僕はこれをいらないのだけれど、しばらく持っておくことにする。

QooQ