「パッケージがかわいい」という手土産の選び方はどうですか?

2019年8月16日金曜日

t f B! P L
「パッケージがかわいい」という手土産の選び方はどうですか?

ちょっとしたお呼ばれのときの手土産、悩みませんか?

あんまり大層なものを持っていっても逆に気を使われそうだし、とはいえ手ぶらというわけにはいかないし。

そんな時にパッケージがかわいいという選び方もいいのではないでしょうか。
パッと受け取ったときの嬉しさもあっていいですよね。

モロゾフのオデット

モロゾフのオデット

レトロな柄の缶がかわいい、お菓子の詰め合わせセットです。

こちらはプリンでお馴染みのモロゾフ。老舗の洋菓子店のものなので、信頼感も抜群です。
中に入っているお菓子ももちろんおいしいです。

お値段も1,080円とリーズナブル!

実際に持っていったところ「かわい〜」と好印象でした!
食べ終わったら子どもの小さなおもちゃを仕舞うのに使うとのことでした。


大阪サブレ


くいだおれ太郎のイラストが描かれた黄色い缶がかわいいです。
くいだおれ太郎のイラストで、まさに大阪みやげという感じが出ているのもいいですね。
中身は、くいだおれ太郎の顔の形をしたサブレです。

「缶かわいいな〜」と喜んでくれました。

クラブハリエのバウムクーヘン

クラブハリエのバウムクーヘン

バウムクーヘンが有名な滋賀の洋菓子屋さん。
和菓子メーカーたねやのグループです。

木目調の落ち着いたパッケージが大人っぽく上品でかわいいですね。
高級感もあって、もらったときの期待感も高まります。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ