ちょっとややこしいですよね。audibleの仕組みを説明します

2019年9月9日月曜日

audible

t f B! P L
ちょっとややこしいですよね。audibleの仕組みを説明します

audibleがおもしろすぎて多くの人に聴いてもいたいと知人に紹介しまくっています。
そんな中でどうしても仕組みのところを説明するのが難しいと感じています。
一度使ってみるとすぐにわかると思うのですが、ここではなるべくわかりやすく要点だけを噛み砕いて説明したいと思います。

料金

audibleの利用料金は月額1,500円です。

audibleでできること

audibleでできることは、2つあります。
1つ目は、オーディオブック
2つ目は、オリジナルの音声コンテンツです。
ひとつずつ説明します。

1.オーディオブック


本を聴くサービスです。
会員になると毎月コインが1枚もらえ、そのコインで本(オーディオブック)と交換することができます。

小説などの文学からビジネス書、実用書までいろいろな本があります。
本の値段に関係なく、コイン1枚でどんな本とでも1つ交換できます。

余談ですが、ここで選ぶ本は小説をおすすめします。

オーディオブックは小説を選ぼう

2.オリジナル音声コンテンツ『audible station』


audibleでできること2つ目。
オリジナルの音声コンテンツを聴くことができます。
会員であれば追加料金かからず聴き放題です。
この会員聴き放題の音声コンテンツを『audible station』といいます。

こちらもお笑いからビジネス、実用などとても幅広く充実したラインナップです。
これ聴き放題でいいの?と思うくらいとおもしろいものがたくさんあります。

このあたりについても記事に書いておりますので、参考にしてみてください。

audible会員なら聴き放題!『audible station』が充実のラインナップでおもしろい

30日間は無料体験

30日間は無料で体験ができます。
この無料期間でも、本と交換できるコインを1枚もらえ、audible stationも聴き放題です。

この間にコインと交換した本、ダウンロードしたaudible stationのコンテンツは退会後も引き続き聴くことができます

とりあえず試してみるだけでも損はないと思います!

▼30日無料体験はこちらから

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ