映画『家族ゲーム』感想

2019年9月5日木曜日

audible 映画

t f B! P L
映画『家族ゲーム』感想

東野幸治と桂三度が絶賛していた映画『家族ゲーム』

audibleの東野幸治と桂三度が好きな邦画ベスト3を言い合うという企画。
そこで両者ともが大絶賛していたのが『家族ゲーム』でした。
東野幸治と桂三度が言い合う邦画ベスト3。どの映画もめちゃくちゃ面白そう

この絶賛っぷりを聞けば誰でも観たくなるんじゃないでしょうか。

これを観るためU-NEXTへ登録し、観ました。



東野幸治と桂三度が言っていたシーンを、これやこれやと思いながら観た

東野幸治と桂三度が絶賛するとおりめちゃくちゃおもしろい映画でした。

登場人物全員へんてこな癖があり、ワンシーンワンシーン、セリフのひとつひとつがおもしろかったです。

東野幸治と桂三度が言っていたシーン

  • 目玉焼きの黄身をちゅうちゅうする
  • 音楽が一切流れない
  • お兄ちゃんの女友達の家の変なつくり
  • 伊丹十三と由紀さおりが車の中で話す
  • 家庭教師最後の日の食事でめちゃくちゃやるシーン
  • 最後のヘリコプターの音

なんかを、これやこれやとにやにやしながら観ました。

僕の好きなシーン

東野幸治と桂三度が言っていなかったシーンで、僕の好きなシーンを紹介します。

  • 酔っ払ったお父さんが、息子と家庭教師がいる部屋に入るシーン

入って来られた家庭教師の反応と、お父さんとの気まずい感じがたまりません。

まとめ

東野幸治と桂三度が絶賛していた映画『家族ゲーム』はめちゃくちゃおもしろかったです。
ぜひaudibleで東野幸治と桂三度が『家族ゲーム』に言っているのを聴いて、そのシーンを観てみてください!

東野幸治と桂三度が言い合う邦画ベスト3は、audibleのaudibleステーション「よしもと芸人音声データ 第1号」のvol.7・vol.8里見まさとの回の後半で聴くことができます。
↓↓↓↓↓

QooQ